FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*神殿開いた~!*

クエスト大好き遼嘉ですこんにちわ~ヾ(*´¬`*)ノ
内容は詳しく読んでないけど(ぁ
やるのが好きなの!!(ォィ

そんな訳で、Loki鯖献金満了して神殿開いたので
早速クエストやってきました~ヾ(*´¬`*)ノ

※クエストの内容など簡単にですが載せますので
  ネタバレになる為、見る方は注意してください。





~フレイア神殿 クエスト~
必要条件
 ・Lv60以上
 ・献金満了
 ・宝石の行方クエスト終了
必要アイテム
 ・キャンディ1個
 ・花火20個(フィゲルにて販売)
 ・氷の心臓40個(氷の洞窟ダンジョンモンスタードロップ)

ラヘル神殿MAPの神殿前にいるネマ神官に話しかけるとクエストが開始されます。
次に、ラヘル街MAP右下にある湖の左下辺りにいる少年
キャンディを持った状態で話しかけます。
選択肢、「うん!」・「マジ好き!」など選択していると
少年がキャンディを欲しがるので、キャンディをあげると神殿に忍び込む方法を教えてくれます。
ラヘル神殿MAPへ移動し、↓の場所へ行くと自動会話。
~フレイア神殿クエスト~
神殿内に自動で転送されます。
※神殿内はMAPが無いため迷子にならないように注意です。
転送された場所から、部屋に入らずにずっと廊下を中央広間の方へ
向かって歩いていく
とその途中で3回自動会話がでてきます。
3回確認した後神殿2階へ移動し、礼拝堂(2階中央の部屋)の奥にある部屋へ行きます。
奥の部屋の鉄格子の前を歩くと自動会話。
選択肢、「 詳しく調べる 」
離れてもう一度近づき自動会話。
選択肢、「 詳しく調べる 」
※「他の場所を調べてみる」を選択してみても問題はない。同じ事を繰り返していると、「これ以上ここにいるのは危険な気がする」 と会話がでる。
その後、1階の中央広間に行くと自動会話。
会話確認後、入り口のワープポータルの上へ行き
選択肢、「 押してみる 」
神殿MAPの神殿入り口に自動転送されます。
そのままネマ神官に話しかけます。
神殿内に入ることが可能になるので中に入り、
パノ神官に話しかけ、選択肢、「 あの・・・ 」
再度話しかけ会話を続けていきます。
※パノ神官が神殿抽選券を交換してくれる会話に戻ります。
外に出て、再びネマ神官に話しかけます。
花火が欲しいと言われるので、花火20個を所持し
再び話しかけます

ここで経験値がもらえます。
~フレイア神殿クエスト~経験値


ここでクエストとしては一段落ですが、
ここまでではフレイア神殿ダンジョンへ入ることは出来ません。
なので引き続き・・・

ラヘル神殿内のジェド大神官に話しかけます。
話しかけると氷の心臓40個集めてくるようにいわれ、
推薦状がもらえます。
氷の心臓40個持って神殿内左側の門番に話しかけます。
話しかけると中に入ることが出来るので、中に入り
教皇に話しかけます。
※選択肢はすべて選んでいき、入力する所は好きに入力してください。
会話が終了したらジェド大神官の所へ戻ります。
ジェド大神官との会話の途中でお客さんが来て
隣の部屋に強制で押し込まれるので、
その部屋から隣のジェド大神官のいる方へ近づき立ち聞きをします
会話が終わるとニルエンが現れるので
そのまま会話を続けます。
その後、ジェド大神官の元へ戻り話しかけます。
ジェド大神官のいる部屋の入り口で自動会話
鍵を見つけるので選択肢、「 拾う 」
※鍵はアイテム欄にはありません。
神殿2階の礼拝堂の奥の部屋へ移動し、鉄格子の前で自動会話。
選択肢、「 鍵を使う 」
聖域ダンジョン01へ転送されます。
ダンジョン04へ移動し、↓の場所で自動会話を3回聞いていきます。
~フレイア神殿クエスト~聖域
確認するとニルエンが現れ、会話終了後ラヘル街へ転送されます。
その後、ラヘル神殿のジェド大神官の元へ戻り
話しかけると経験値がもらえます。
~フレイア神殿クエスト~経験値2
これにて フレイア神殿のクエスト は終了です。

この後、聖域への出入りが自由になりますヾ(*´¬`*)ノ
さぁみんなでベレー帽(゚Д゚)b

ではでは~(*・ω・*)ノシ

スポンサーサイト

theme : ラグナロクオンライン
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

公式サイト

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

RSSフィード

著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
 (C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
 (C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。